2016年度にサービスを開始したFXサービスまとめ

FX新着ニュース

国内のFX業者は2017年3月時点で約80社ほどあります。
FXがブームとなった7〜8年前には、まだ法規制もなく120社以上が乱立していたこともありました。
現在残っているFX業社は厳選されたFX業者が多くなっていて、トレーダーにとってはよい方向になっています。

今回は2016年度にサービスを開始したFX業者を紹介します!

新生銀行(新生銀行FX)【8/22サービス開始】
 新生銀行(新生銀行FX)
楽天証券のシステムを採用したFX取引。PC版、スマホアプリ版など取引ツールが充実しています。資金の移動がスムーズな点も嬉しい。米ドル/円スプレッドも0.5銭原則固定の業界最狭値を採用しています。
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
取引手数料 0円
最低取扱単位 1000通貨単位
取引チャンネル WEB版、インストール版、iPhone&Androidアプリ
詳細はこちら 

 

efx.com証券(Clear Station)【9/1サービス開始】
 efx証券Clearstation
CFH Clearing社の技術を利用した取引システムで、FX、証券CFD、商品CFDが一つの画面で取引ができるツールです。取引銘柄数も100種類以上と豊富!
取扱通貨ペア数 83(FX)・11(証券CFD)・11(商品CFD)
取引手数料 0円
最低取扱単位 1000通貨単位
取引チャンネル WEB版、インストール版、iPhone&Androidアプリ
詳細はこちら

 

楽天証券(楽天MT4)【9/5サービス開始】
 楽天証券(楽天MT4)
ネット証券で唯一MT4の取引ができます。優れたカスタマイズ性と自動売買プログラムが魅力。チャート分析ツールも搭載しており、投資家の強い味方です。
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
取引手数料 0円
最低取扱通貨単位 1000通貨単位
取引チャンネル ダウンロード版、iPhone&Androidアプリ
 詳細はこちら

 

東岳証券(Auton)【9/20サービス開始】
 東岳証券(Auton)
「HorizonMT4」のサービスと「HorizonPro」が合体して、新たに自動売買もできるようになりました!FXとCFDの両方の取引が可能。
取扱通貨ペア数 12通貨ペア
取引手数料 0円
最低取引通貨単位 10000通貨単位
取引チャンネル ダウンロード版、iPhone&Androidアプリ
詳細はこちら

 

ゲインキャピタルジャパン(AdvantageTrader)【2/6サービス開始】
 ゲインキャピタルジャパン(AdvantageTrader)
世界級の取引システムと言われている「AdvantageTrader(ヴァントレ)」。業界最多レベルのインディケーター搭載で自動売買の可能!
取扱通貨ペア数 84通貨ペア
取引手数料 0円
最低取引通貨単位 1万円
取引チャンネル WEB版、インストール版、iPhone&Androidアプリ
 詳細はこちら

 

SBI証券(積立FX)【10/15サービス開始】
SBI証券(積立FX)
SBI証券が10月15日から開始した低レバレッジで外貨を積み立てていくサービス。
1通貨単位からの購入が可能でスワップポイントも発生します。急激な為替変動のリスクをなるべく抑えて、外貨投資をしたい投資家向けの商品です。
取扱通貨ペア数 6通貨ペア
取引手数料 0円
最低取引通貨単位 1通貨単位
取引チャンネル PCWEB版のみ
詳細はこちら

 

SBIFXトレード(積立FX)【10/12サービス開始】
 SBIFXトレード(積立FX)
「レバレッジ付き定期外貨取引」→「積立FX」にサービス名を変更してリニューアル!レバレッジを低く抑えて定期的に外貨を購入でき、長期的な運用が可能な商品。低リスクでFXを始めたい方にオススメです。
取扱通貨ペア数 9通貨ペア
取引手数料 0円
最低取引通貨単位 1通貨単位
取引チャンネル PCWEB版のみ
 詳細はこちら

トレーダーのニーズに応じた商品が続々リリースされました。
目的に応じたFX業者を選ぶことで、トレードにも気合がはいるでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXキャンペーン情報

最新!FXスプレッド縮小&キャンペーンニュース(2017年7月版)

FX比較

トルコリラ/円のスプレッドとスワップを比較!

VRトレード

GMOクリック証券のVRゴーグル「みるボックス」でVR-FXトレード!

FX比較

スプレッドで選ぶFXおすすめ業者5選

FX初心者におすすめ!外為どっとコムのデモトレード「バーチャルFX」

FXトレーダーに人気の取引ツール「MT4」