スプレッドで選ぶFXおすすめ業者5選

FX比較

FXスプレッドとは?

FXでかかる費用には「スプレッド」があります。
スプレッドとは売値と買値の『差』で、FX業者ごとに設定されています。
スプレッドは狭ければ狭いほど投資家にとっては費用を抑えることができるので、お得!!なのでFX業者を選ぶときにはスプレッドが狭い業者が人気です。
モコがおすすめする低いスプレッドでFX初心者におすすめのFX業者を紹介します。
>>>FXスプレッドについてはこちら

スプレッドで選ぶFXおすすめ業者5選

SBI FX TRADE
SBIFXトレード(SBIFXTRADE) 米ドル円のスプレッドは、なんと0.27銭!(取引数量によって変化します。)FX業界の中でも最狭値を提供しています。取引通貨単位も1通貨から可能なので、FX初心者の方にはダントツでおすすめです。
取引ツールもPC版、スマートフォンアプリ版(なんと2種類!)共に充実しています。

ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
 0.27銭 0.48pips 0.69銭  1.19銭

詳細はこちら

LION FX
ヒロセ通商(LIONFX) 米ドル円のスプレッド0.3銭原則固定(例外あり)だけでなく、他の通貨ペアのスプレッドも狭い値を提供しています。通貨ペアも50通貨ペアと豊富!
1000通貨単位での取引にも対応しています。
ユニークなキャンペーンを毎月展開しています。(キャンペーンページだけでも見応えがあります!)

ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
 0.3銭 0.4pips 0.5銭  1.3銭

詳細はこちら

トレイダーズ証券「みんなのFX」
トレイダーズ証券(みんなのFX) みんなのFXも米ドル円スプレッド0.3銭原則固定(例外あり)で提供しています。(キャンペーンとの組み合わせで実質0.2銭になることも!)
取扱通貨ペアの16ペアで1000通貨取引も可能です。
有名講師のセミナーも定期的に開催されているので、FXの知識を深めることができます。

ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
 0.3銭 0.5pips 0.6銭  1.0銭

詳細はこちら

外為どっとコム(外貨ネクストneo)
外為どっとコム 外為ネクストneoも米ドルスプレッドは0.3銭原則固定(例外あり)で提供しています。
預かり資産や口座数で長年FX業界のトップ業者!情報コンテンツも充実しています。大手ならではの安心感のある業者です。取引システムを体験出来るデモトレード「バーチャルFX」もおすすめ。

ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
 0.3銭 0.5pips 0.6銭  1.1銭

詳細はこちら

マネーパートナーズ(パートナーズFXneno)
マネーパートナーズ(パートナーズFXnano) 100通貨単位で取引ができるパートナーズFXnanoも米ドル円スプレッドは0.3銭原則固定。10000通貨単位のパートナーズFXよりもスプレッドもスワップも好条件です。
電話サポートや動画セミナーも充実しています。

ドル円 ユーロドル ユーロ円 ポンド円
 0.3銭 0.8pips 0.7銭  1.2銭

詳細はこちら

※「例外あり」というのは常に固定されている状態ではなく、時間指定があったり、市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などに、提示以外のスプレッドになることもあるための表記です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXキャンペーン情報

最新!FXスプレッド縮小&キャンペーンニュース(2017年7月版)

FX比較

トルコリラ/円のスプレッドとスワップを比較!【2020年5月調査版】

SBIFXトレードが7通貨ペアでスプレッド縮小

SBIFXトレード[SBIFXTRADE]が7通貨ペアの大口取引のスプレッドを縮...

FXとAI人工知能

FXにAI(人工知能)技術を活用しているFX業者

FX新着ニュース

マネーパートナーズがスプレッドを続々縮小!

FX上達

FX上達への近道!低コストで経験が積めるトレード方法