FX基本情報『くりっく365とは?』

くりっく365

くりっく365とは?

FXの商品の種類には「店頭FX」といってFX業者と投資が直接取引をする形式と、「くりっく365」といってFX業者が仲介者となり取引所と取引をする形式があります。
くりっく365の特徴は以下の5つです。

1.投資家から預かった証拠金は全額金融取に預託するので、取扱会社が万一破綻したような場合でも、証拠金は原則として保全されます。

 

2.くりっく365の取引ができる業者は、金融取の規則に基づく厳格な資格要件を満たした会社だけなので、信頼性の高い取引業者で取引ができます。

(※くりっく365の取扱会社になった後も、金融取の自主企画部門が取扱会社をモニタリングしています。)

3.くりっく365は「マーケットメーカー」と呼ばれる大手金融機関(ゴールドマンサックスや野村証券、三菱東京UFJ銀行など)が価格設定をしているため、透明性が高く、大災害の際にも約定拒否などは起こらない仕組みになっています。

 

4.金融取とFX取扱業者はスワップポイントから支払額と受取額の差益を得ない仕組みを採用しているので、受取額と支払額が同額です。(一本値)

 

5.課税の優遇措置があります。

所得税を計算するときに「くりっく365」は、先物取引である、くりっく株365、金(きん)先物といった商品先物取引や、TOPIX先物といった証券先物取引、店頭取引との損益を差し引き計算することができます。(損益通算)
くりっく365の取引で損失が出た場合、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない損失額が発生した時は、その損失を翌年以降3年間にわたって、「くりっく365」や「くりっく株365」、その他の先物取引で発生した利益から控除することが出来ます。(3年間の損益繰越控除)

安心・信頼・透明性』を掲げているくりっく365業者のおすすめ業者の紹介を準備中です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXの基礎知識と魅力

FXレバレッジ

FX基本情報『レバレッジについて』

FXスワップ金利

FXのスワップ金利とは?

FXのリスク

FXをはじめる前におさえておきたい8つのリスクと回避の方法

初めてのFX!FXの始め方を解説!

初めてのFX!FXの始め方を解説します!【2020年版】

円高と円安

FX基本情報『円高と円安について』