FX基本情報『レバレッジについて』

FXレバレッジ

FXのレバレッジとは?

FX取引では口座開設後に取引に使うお金(証拠金)をFX業者に預け入れてから取引を開始することができます。
そして、「レバレッジ」といって、少額でも資金を超えて取引をすることができるんです!

例えば、1ドル100円で1000通貨分を買う場合、100円×1000通貨で10万円が必要です。でもレバレッジ10倍をかけることで1万円で買うことができるのです!

レバレッジ取引の注意点

レバレッジをかけた取引は大きな利益を狙える分、マイナスの場合は損失も大きいです。
便利なレバレッジをかけた取引は現在、FX業者では25倍が上限で取引を行うことができます。
以前は300倍や400倍のレバレッジ取引ができたのですが、度が過ぎた取引で損失がどんどん膨らむ投資家が増え、金融庁が規制をかけました。
段階的に100倍→50倍→25倍と引き下げられて、現在に至ります。

なので、証拠金に応じて何倍で取引するかをしっかり自分でルールを決めてから取引を行いましょう!

なぜレバレッジ取引ができるの?

FXでなぜ自己資金を超えたレバレッジ取引ができるのかというと、「差金決済」といって、FXが決済前提の取引だからです。
例えば10万円分のドルを買っても、それは売る前提で買うので、買った時に10万円をFX業者が預かるからFX業者にとってはドルの価値が9万円以下にならなければ問題ないという考えだからです。

もちろん、最低いくらからFX業者に預ければ取引ができるかという「必要最低証拠金」を各FX業者が決めています。

簡単!レバレッジの計算方法

自分でレバレッジを計算する方法を紹介します。
「くりっく365」の公式ホームページには、毎週各通貨ペア毎に取引に必要な
必要証拠金額が発表されます。
>>>くりっく365の必要証拠金額一覧(毎週見直され更新されます)

※米ドル円の場合
46,000円(2017/1/30〜2/3)です。
1万通貨の買いポジションの場合は、
115円×10000通貨=1,150,000円÷46,000円(必要証拠金)=25倍(レバレッジ)
とレバレッジを求めることができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FX取扱通貨ペア

FXで取引する通貨ペアの特徴と選び方

FXスワップ金利

FXのスワップ金利とは?

FXのリスク

FXをはじめる前におさえておきたい8つのリスクと回避の方法

ジブリの法則

ジブリの法則・ジブリ映画放送日の為替相場には要注意!?

FXとは?

FXスプレッド

FXのスプレッドとは?